探偵は、人を見つけた後の行動にも抜かりがない。

生き別れの父を探して欲しいという探偵の依頼に密着したテレビ番組を少し前に見ました。探偵は無事に父を見つける事ができたんですが、見つけた後の行動がすごいなぁと感じました。

 

探偵は、その生き別れの父の住所を探しだしました。そして、その現場に向かいました。私はてっきり、そのままピンポーンと玄関を叩くと思っていました。しかし、探偵は違いました。

 

探偵は、玄関近くまで行くとすぐに引き返してきました。そして、一緒にいた番組のスタッフに「どうやら人が住んでいるっぽい。ポストにはチラシがないし、ガスのメーターも動いている。」と言いました。ポストにチラシがないならば、誰かが毎日、チラシを処分しているという証拠です。つまり、誰かが住んでいるんです。

 

すぐに引き返してきた割には、しっかりと色んなところを見ているんだな‥と感心しました。

 

探偵は後日、その家のピンポンを鳴らしました。なぜ後日にしたかというと、探し出した人には別の家族がいるかもしれないからです。
もしも「探偵です。」なんて言ったら、その人の今の生活が壊れてしまいます。

 

探しだすだけが商売ではなく、どうやってコンタクトを取るのかまで計算している探偵は、抜かりないなと思いました。

 

 

夫や妻の行動が怪しいときは・・・

↓↓こちらをクリック↓↓